ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|10年経ったら見直しを

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

10年経ったら見直しを

私達の身の回りには様々な道具がありますが、それらは使っていても使っていなくても徐々に傷んでしまいます。最終的には壊れてしまい、役割を果たさなくなってしまいます。
もちろん、ドアノブも例外ではありません。ドアノブもパーツが損傷してしまったり、錆びついてしまったりと、少しずつ劣化してしまいます。運が悪ければドアノブが空回りしてしまい、お部屋の中に閉じ込められるという被害に見舞われることもあるのです。そのような事が無いように、ドアノブの調子についても気を配っていなければいけません。

その目安として、10年という期間を覚えておいてください。一般に、ドアノブの寿命は10年~15年と言われており、実際にドアノブのメーカーでも10年以上持ちこたえられるのかテストしているお湯です。その基準を満たした製品が世に出る事になりますので、寿命がおよそ10年ということになるのです。
ただし、10年はあくまで目安です。浴室やトイレと言った場所に設置されているドアノブなら高い湿度に晒されますし、沿岸部なら塩害に遭ってしまうこともあります。また、ドアノブに鍵穴がついている場合には、その鍵穴の方に異物が詰まってしまうということもあります。

ドアノブがガタついたり、上手く回せないようになりましたら、それは故障してしまう前兆かもしれません。ドアノブ修理か交換か、その作業は当サイトまでご相談ください。