ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|10年が交換の目安に

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

10年が交換の目安に

もしもドアノブが故障しますと、ドアノブが空回りしてしまったり、ラッチボルトがきちんと閉まらなくなるなど、多くの弊害を生むようになります。そのような不具合が発生した場合、ドアノブ修理をご依頼されるかもしれません。確かに修理することによって、ドアノブの機能は回復するでしょう。しかし、もしもそのドアノブがインテグラル錠や円筒錠の場合には、ドアノブ交換をしたほうが良いかもしれません。

インテグラル錠と円筒錠は、ドアノブの内部に錠の機構が入っている製品です。ドアノブの寿命は一般的には10年程度とされています。そして鍵の寿命も、およそ10年となっています。つまり10年経ちますと、ドアノブも鍵も限界を迎えてしまうのです。そのため、ドアノブを修理しても鍵の方でトラブルが発生してしまうといったことも起きやすくなります。

そもそもこの二つのドアノブは、防犯性の面から考えると不安の大きいドアノブです。住宅内ならまだしも、玄関や勝手口に使用されている場合は速やかに交換することをおすすめ致します。その施工は、ドアノブのプロにおまかせください。