ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|蹴破りはお勧めできません

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

蹴破りはお勧めできません

ドアノブが開かなくなってしまった場合、一番困るのは、ドアの内側に誰かが居る時に壊れてしまった時です。特に多いのはトイレや浴室など、普段そういうことを考慮していない場所のようです。実際に、ドアノブが壊れて浴室やトイレに閉じ込められるという事例は多いようです。

閉じ込められた側からすれば、ドアノブが壊れているから開かないのか、それともドアの外に何か障害物があって、それであかないのかよくわかりません。

狭い場所に閉じ込められると、人間というのはパニックに陥りやすいものですから、慌てて外に出ようとします。

映画やドラマで、ドアを蹴破って外に脱出するというシーンがありますが、実際にはあんなに簡単に蹴破ることは難しいと言われています。薄い合板製のドアでも、蹴破った場所に穴が空くだけで、よほど大きな穴を空けなければ外に出られませんし、もし金属製のドアだったら、頑丈なので凹むだけで、ビクともしないかもしれません。

ドアノブが壊れるときには、ある程度予兆があると言われています。変な音がしたり、ドアの開閉で引っかかる時があったり、あるいはドアノブを取り付けて10年以上経っている場合は、内部の部品が摩耗して、ドアノブでの開閉が出来なくなる寸前という可能性がありますから、早めに当サイトへご連絡いただく事をお勧めいたします。