ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|異音は重要なチェックポイントです

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

異音は重要なチェックポイントです

ドアノブを捻ったときに異音が聞こえたことはありませんか?ドアノブから異音が出たということは、ドアノブがどこかと触れ合って、擦れていることを意味します。つまり、ドアノブから異音が聞こえたときは、ドアノブ修理やドアノブ交換が必要になるサインとなります。ドアノブが擦れる原因として考えられるのは、大きく2つあります。1つ目は「金属のサビ」、つまりドアノブのパーツにサビが生じてしまうことで、ドアノブ自体が変形してしまうことが原因となる場合があるのです。そのため、サビを取り除き、防錆処理を施すことが対策となるでしょう。そして2つ目の原因は「ドア自体の変形」です。例えば木材のドアを使用されている場合、熱や水分などでドアが膨らんでしまうことがあります。特にこの夏場ですと、ドアがひび割れて木材が歪んでしまうことや金属が直射日光などで膨らんでしまうことが原因となります。ドアノブ交換やドア自体の修理をすることで対策をすることが可能です。もちろん、その他にも様々な要因によってドアノブに異変が生じるでしょう。異音が聞こえていたドアノブはやがて回らなくなってしまう危険性もありますので、早めの対策が重要となります。ドアノブ対策はぜひ当サイトをご利用ください。