ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|木製建具のドアノブ

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

木製建具のドアノブ

当たり前のように使われているドアノブですが、 もしドアノブが壊れてしまった場合、ご自分でドアノブ修理を試みる方もいらっしゃると思います。 ドアノブ修理は種類ごとに違いがありますが、 今回は木製建具のドアノブ修理方法を少しご紹介いたします。

<木製建具で出来たドアノブがガタガタしている場合>
まずドアノブを外す必要があります。 ノブの根元部分の穴に、先が尖った物を差し込んでドアノブを回します。 そうすると、先端が引っ掛かるのでそこへ差し込み、そのままドアノブを引き抜きます。 ドアノブが外れたら今度は丸座を外します。 扉の内側に爪が出ているかと思いますが、そこにマイナスドライバーを差し込んで、 捻るように引っ張れば、丸座を外すことが出来ます。 丸座を外すと大きいビスが二本ありますが、 このビスが緩んでいるせいで、ドアノブがガタガタしていたのです。 ビスを締め付ければまた通常通りドアノブを使うことが出来ます。 ただ締め付け過ぎると、扉の横にあるベロが固くなってしまう場合があるので、 まずドアノブの動きを確認してから丸座を戻すようにしましょう。
上記の修理方法はドアノブ修理業者にお任せすることも出来ますので、 お時間がない時は当サイトをご利用ください。