ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|使いにくいと感じたらお手入れを

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

使いにくいと感じたらお手入れを

ドアノブは一般住宅ではもちろん、店舗や会社など非常に多くの場所で使用されています。ドアノブが不具合を起こし、開けられない、となってしまうとどんな場所であっても多くの人が不便を強いられてしまいます。ちょっとした不調には早めにドアノブ修理をすることが大切です。初期の不具合として多いのがドアノブを握った際に感じられるガタツキです。ドア本体とドアノブを固定しているネジが使用するうちに緩んでくるために起こります。また、ドアノブに使用されている素材としては金属が多いため内部が錆びつくなどの理由からスムーズに回らなくなり、強い力が必要となることもあります。カギが付いているドアノブでは、カギの挿し込み口にホコリが溜まるなどして挿し込みにくい、抜けにくいという不具合も起こりがちです。このような不調がひとつでも起こっていましたら、ドアノブが外れてしまうなどの大きな故障に繋がる恐れがあります。ガタツキにはお持ちのドライバーでネジを締め直す、サビはサビ取りスプレーなどで除去する、カギ穴は専用の潤滑油でお掃除するのが効果的です。カギ穴に油を差すとホコリがさらに付着してしまいますのでやめましょう。少しの不具合ですとまだ使用できるし、忙しい、という理由でそのまま使用してしまいがちなのがドアノブです。しかし、いざ壊れてしまった時には費用や時間をかけて修理しなければなりません。長く使用するためにも少し時間を取って早めにメンテナンスしましょう。