ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|交換時に注意すること

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

交換時に注意すること

ドアノブが壊れてしまったという経験をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。ドアノブは丁寧に扱っていれば、滅多に壊れるものではありませんが、玄関ドアのドアノブは常に外に晒されていることもあり、徐々に劣化していき壊れてしまい、ドアの開閉ができなくなってしまうこともあります。ドアノブが壊れてしまい、ドアの開閉ができなくなる事態を避けるためには、ドアの開閉時にドアノブの回りが悪い、ドアノブがぐらつくなど異変を感じたら、早めにドアノブの修理をして対処したほうがいいでしょう。ドアノブが汚れている場合はこまめに掃除をすることで汚れやゴミなどが、取り付け部分などに詰まるのを防ぎますし見栄えもよくなります。もしドアノブが壊れてしまったら、交換する必要がありますが、その際に注意しなくてはならないことがあります。まずは、できる限り同じ種類のドアノブを使用することです。ドアノブにも様々な大きさや形状があります。元のドアノブと違う種類のものを取り付けてしまうと、部品が合わずに以前のドアノブの跡が隠し切れず不格好になってしまうこともあります。また、ドアノブはドアの裏表に取り付けられていますが、裏表で異なる形状のものが取り付けれている場合がありますので、よく確認しておきましょう。