ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ラッチの緩みにご用心

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ラッチの緩みにご用心

皆さんが生活を送るうえで普段から使用し続けているのがドアですよね。お部屋やトイレなどの出入りに頻繁に使いますよね。故障によるドアノブの修理の原因の一つに「ラッチ」と呼ばれる部分の故障が挙げられます。ラッチとは具体的にはどの部分を指すのかというと、ドアを閉めた際にドアと壁との間にある出っ張りにあたります。簡単に言い換えれば、ドア閉めたときに「カチッ」と景気の良い音がする部分ですね。このラッチという部分もドアノブの一部にあたります。ラッチが緩んでしまうと、ドアが閉まらずに開いたままになってしまいますので怪我の原因にも繋がります。ドアに足をぶつけてしまった経験のある方も居るのではないでしょうか。このラッチは普段生活していくうえで緩んでいきます。ドアを閉めた時に起こる振動や突風によって起こる振動、場合によっては建物自体の歪みなどで正常に機能しなくなります。ラッチはドアを壁に固定している部分に当たりますので、負荷が集中してしまうためにドアノブの部分の中でも壊れやすい部位にあたります。もしご家庭のドアを確認した際に開いたままのドアを発見したり、ドアノブを回しても反応し辛くなった際は、気軽に当サイトに相談をしてみてはいかがでしょうか。