ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ラッチに注意

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ラッチに注意

ラッチとは、壁とドアを繋いでいる部品で、ドアノブを回すことで出入りします。このラッチに異常が発生すると、ドアノブを回してもドアが開かなくなったり、逆にドアを閉めても固定されずに簡単にドアが開いてしまうといった症状が出てきます。ワンルームのマンションなどでは急にラッチが壊れたことで部屋に閉じ込められてしまい、慌ててドアノブ修理を依頼したといった話も時折耳にします。このようにラッチは故障すると問題の多い部品なのですが、表面にあって目に見える部分なので比較的簡単に状態を確認することもできます。 まず1つは、ドアノブを回した時ラッチ全体が最期まで引きこまれているかどうかが確認できます。ドアノブを回してもラッチの先端が見える状態であれば、その部分はいつドアに引っかかってもおかしくない危険な場所です。また、ドアノブを回してみてその可動範囲が大きくなっていないかでもラッチの状態が確認できます。可動範囲がいつの間にか大きくなっていたら、ラッチとドアノブの接続がうまくいっていないことが考えられます。この時はドアノブ修理や早めの点検を行うようにするとよいでしょう。他にもドアノブのがたつきなどのチェックを時々行うことでもラッチとドアノブの正常な動作を確認することは可能です。少しでも異常を感じたら、早めのドアノブ修理を行って突然ドアが開かなくなるような危険な事態を防ぎましょう。