ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ユニバーサルデザインが浸透中

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ユニバーサルデザインが浸透中

ユニバーサルデザインとは子供からお年寄りまで誰もが使いやすい形である事を指す言葉で、ドアノブにも取り入れられています。
一昔前は、握り玉をひねってドアを開閉していましたが、今ではレバーを下ろすだけで開閉できるものが増えています。
やはり生活をしていく中で不便だと感じる部分は改善していきたいものです。もし、家のドアノブが使いにくかったり調子が悪かったりする時には交換や修理を検討するのがおすすめです。

今回は、ドアノブにまつわる少し変わったニュースを紹介します。
日本の話ではありませんが、海外のある国では握り玉型のドアノブの新規設置が禁止されています。
既存の建物には適用されないようですが、この決まりが定められた以降の建物はすべてレバー型のドアノブが設置されているそうです。
少し極端な取組にも思えますが、ユニバーサルデザインを浸透させる事が目的で定められたのではないかと言われています。

ドアノブは最初から取り付けられている物をそのまま使うことが多いのであまり気づかないかもしれませんが、快適な生活をするために様々な工夫がされています。
皆様も、時間がある時には自宅のドアノブがどのような形をしてみてはいかがでしょう?