ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブ故障の主な原因

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブ故障の主な原因

主に、ドアノブの故障の原因としては、内部のビスの緩みによる作動不良、使用による各部の磨耗などがあると考えられます。ビスピッチというのは、ドアノブを取り付けてある上下のネジを指します。長く使用しているとこのネジが緩んでしまい、上手く鍵穴に鍵が刺さらなくなってしまうのです。各部消耗とは何度も鍵を差し込み開閉し続けドアノブの鍵穴が削れてしまう事です。上手く回らなくなってしまうのです。この点に関してはドアノブが付いているドアをご使用の方は避けられない事態だと思います。しかし、ここで絶対にしてはいけない事がいくつかあります。まずは、抜けなくなった鍵を無理矢理引き抜く事です。これをやると鍵が中で折れてしまう可能性があります。次に、油を差し込む事です。油を差し込むと中に汚れとして溜まってしまいます。そして、針金や爪楊枝で開けようとする事もしてはいけません。こちらも中で折れて取れなくなってしまう可能性があります。これらの行為は、ドアノブの故障だけでなく、こういった別の問題を引き起こしてしまうリスクのある行動になります。ですので、こういったドアノブが故障してしまった場合には無理に手を施そうとはせず、業者に相談する事をおすすめします。