ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブ交換の選択肢を考える

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブ交換の選択肢を考える

現在ご利用されているドアノブが汚れたり、回す時に違和感を覚えるようになりましたら、そろそろドアノブ交換の時期かもしれません。完全に壊れてしまいますとドアの開閉ができなくなってしまいますので、早めに交換を済ませておいた方がよろしいでしょう。
交換を行うとなりますと、考えなければならないのがドアノブの種類です。交換前の物と同じ物を取り付けるというのも良いですが、どうせなら全く新しいドアノブを選んでみるのも面白いかもしれません。

ドアノブと言いますと、最も馴染み深いのは球状の握り玉タイプのドアノブでしょう。握り玉タイプのドアノブは広く普及しているドアノブだけに、様々な選択肢があります。材質で言えば、ステンレス製や木製、珍しいものではガラス製のドアノブもあります。他にも、キャラクターを模した物や動物の意匠を施したドアノブもあります。どのようなドアノブを選ぶのかによって、お部屋の雰囲気が大きく変化するかもしれません。
使い心地で選ぶのなら、レバーハンドルやプッシュプルハンドルというものもあります。力を込めやすいため誰にでも使いやすく、ユニバーサルデザインのドアノブとしても知られています。

他にも、私達の知らないドアノブがいくつもあることでしょう。ドアノブ交換をご依頼される際は、その種類についてもよく吟味されるとよろしいでしょう。