ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブ交換には補助金を申請できる場合も

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブ交換には補助金を申請できる場合も

ドアノブ交換は、筋力の弱いお子様や高齢者、要介護者の方などにとっても有効です。現在普及しているのは丸い形の、いわゆる握り玉タイプのものです。しかしレバーハンドルタイプやプッシュハンドルタイプのものに交換しますと、少しの力でも容易にドアを開閉する事ができるようになります。そんなドアノブ交換ですが、要件を満たす事で補助金を申請できる事があることをご存知でしょうか。
例えば「高齢者住宅改修費用助成制度」というものがあります。この制度を利用する事で、介護保険によって最大9割、18万円まで工事費を賄ってもらうことができるのです。ドアノブ交換の他にも、手すりの設置や洋式トイレへの便器交換、段差の解消工事なども助成の対象となっています。助成を受けるためには本人名義の領収書・工事費内訳書・改修完了確認書を持参し、介護保険課に届け出るだけです。また、自治体によってはさらに独自の助成制度を設けている事もありますので、それを利用することでさらに費用を削減する事も可能です。
国や自治体は環境改善やバリアフリーにも力を入れているため、ドアノブ交換のようなバリアフリーリフォームも助成を行っています。ドアノブ交換をお考えでしたら、このような助成制度について一度調べてみると、お得に施工を済ませることができるでしょう。ぜひご活用ください。