ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブを意識する

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブを意識する

私達が毎日使っているドアですが、ドアやドアノブについてあまり深く考えることは無いでしょう。普段何気なく使っているドアノブですが、実は生活に無くてはならないもの。外出しない日はあっても、ドアノブを回さない日は無いでしょう。なぜならトイレにも浴室にも、ドアがある場所にはドアノブが付いているのですから。ドアノブは思ったよりも大切な物です。 例えばレバー式(レバーハンドル)のドアノブというものがあります。一般的に普及している握り玉タイプに比べてハンドルを握りやすく、あまり力を入れなくても扉を容易に開閉することが出来ます。高齢者や子供などのいるご家庭では好まれるタイプでもあり、介護を考える世帯では、バリアフリーへのリフォームと同時に、ドアノブをこのレバーハンドルタイプへ交換することがあります。また、近年建てられるマンションや建売住宅でも、このタイプを採用することが多いようです。 お部屋を移動したり外出するたびにドアノブは回されます。あまり意識される方は少ないと思いますが、ドアノブにも耐用年数があり、大体10年程度だと言われています。もしもドアノブが壊れるとドアが開かなくなってしまう可能性もあるため、壊れた個所が玄関であれば家に入れない危険性があることや、トイレのドアノブであれば、中に閉じ込められてしまう可能性もあるため、状態の確認は定期的に行うことが重要です。 あなたの家のドアノブはまだ大丈夫ですか?ご家族の誰かが「最近ノブを回すのが辛い」などとおっしゃっていませんか?ドアノブ交換のタイミングかなと思われていたら、ぜひ当サイトをご活用ください。