ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブは取れたまま放置すると危険です。

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブは取れたまま放置すると危険です。

休日など、「人と合わない」と言う日があっても、なかなか「ドアを開けない」と言う日はないと思います。私たちは常日頃からドアノブを回して職場やお店や家など、どこかのドアを開けています。 当たり前といえば当たり前ですが、実際に意識してみるとかなりの数のドアノブに触っているということになります。一日当りの数でもかなりの総数になりますが、一生のうちで換算すると莫大な数になると考えられます。 そのように、当たり前に常に使っているドアノブですが、ドアノブ修理を依頼される方の中には、「ドアノブが壊れたまま放置していた」という方も多くいらっしゃいます。例えば「ドアノブ時々ドアから外れる」「強く引くと取れてしまいそうになる」などというものから、「ドアノブが取れた状態で使い続けていた」というものまで、さまざまな危険な状況で使っていた事例があります。特に最後の「ドアノブが取れた状態で使い続けていた」という方は実は少なくありません。そのような状態で使っていて、ペットやお子様の手足がドアノブが取れた後の穴に挟まったり、使っている方がケガをしてしまったりしてドアノブ修理を依頼することが多いです。 これは異常な状態で使い続けてきた結果としてドアノブの必要性を軽視してよりいどい状況にしてしまった事例です。このような自体になる前にドアノブ修理を依頼することが大切ですが、もし、完全に壊れてしまったドアノブを今お使いでしたらドアノブ交換修理.jpにご連絡ください。