ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブの経年劣化について

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブの経年劣化について

ドアを開ける際には手元を確認程度にしか見ずに、そのまま開けるという方が多いかと思います。そのためにあまりドアノブの経年劣化については関心がない場合もあるようです。しかし、経年劣化を放置するとドアノブを回した瞬間に外れてしまうなどのトラブルが起きてしまうかもしれません。そうした急なトラブルを防ぐためにもドアノブ修理やドアノブ交換の時期を良く知っておく必要があります。ドアノブの経年劣化はそれを知るちょうど良い手段です。ドアノブの故障の原因は主にドアノブの内部で発生した錆びや入り込んできたホコリが多くなっています。特に浴室にドアノブがある場合には錆び、ホコリの発生が多くなりやすいので経年劣化がより早く発生するのです。もしこのような錆びやホコリがドアノブ内に発生すると、ドアノブを回した時に妙な音がしてしまいます。普段、ちらっとしかドアノブを見ないかと思いますが、その異音に気がつかれているでしょうか。もし分からないのでしたら、一度ドアノブを回してみて金属を引っかくような嫌な音がしないかどうかを確かめてみましょう。ドアノブの寿命は10年ほどですが、それ以前に劣化が破損にまで到達してしまうことは十分に考えられるのです。こういった点によく注意をして、ドアノブ交換やドアノブ修理のタイミングを見計らいましょう。