ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブの空回りにご注意を

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブの空回りにご注意を

私達が、普段特に意識もせずに使用しているドアノブ。それがもしも空回りしたらどうでしょうか。いくら回してもドアを固定しているラッチが引っ込まず、そのドアは即座に使用不能になってしまいます。運が悪ければ、室内に閉じ込められる事になってしまうかもしれません。

ドアノブが空回りしてしまう原因としましては、ドアノブ内部のバネの不調により、ラッチとドアノブの連動ができなくなったことが考えられます。この場合はこわれた部品を交換すれば直りますので、説明書などに従って作業をすれば解決も見込めます。
しかし閉じ込められてしまった場合、都合よく手元に工具や説明書があるとは限りません。むしろ、無い方が多いのではないでしょうか。そのような場合、ドアの隙間から薄いものを差し込み、ラッチを引っ込める事によって脱出することも可能です。しかしあくまで応急処置ですし、扉によってはそれすら困難な場合もあります。

ドアノブの空回りは、何より予防するのが一番です。もしもドアノブがガタついていたり、回した感覚に違和感があれば、故障してしまう予兆かもしれません。すぐにドアノブ修理業者を呼び、問題のドアノブを見てもらうのが良いでしょう。当サイトの相談窓口は24時間365日受付対応していますので、お困りの際にはすぐに力になれるかと思います。