ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブの故障を放置すると大変な事になります

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブの故障を放置すると大変な事になります

ドアを開け閉めする時に毎回触るドアノブは、ドアの中でも故障しやすい場所です。雑に使えばそれだけ壊れやすくなるのはもちろんのことです。 ドアノブが故障してしまうと、まずドアの開閉に支障が出ます。ドアノブには、ラッチボルトという出っ張りがあります。これはドアを固定するために必要な部分で、ドアノブを回すとドアの内部に引き込まれ、ドアが動かせるようになります。 中には、ドアノブ内にカギが内蔵されている物があります。これは更に故障によるダメージが深刻化します。ドアノブ内に仕込まれたカギは、デッドボルトという部品を作動させます。デッドボルトがドアの外に出っ張っていることで、ドア枠に設けられた受け金具に嵌り込み、ドアを開閉することができなくなっているのです。 万が一、ドアノブが壊れてしまうと、デッドボルトもラッチボルトも動かせなくなってしまう事が考えられます。また、カギがドアノブと別になっているドアでも、ラッチボルトが動かせない限り、通常はドアの開閉が出来なくなります。 ドアノブが壊れれば、ドアの開閉が不可能になるというのは、考えてみれば当然の事なのかもしれませんが、普段から使っているものだからこそ、壊れた時のことに思い至らないというのは多いものです。 ちょっとでも不安があれば、少しでも変な感触があったなら、すぐに修理をご依頼されてはいかがでしょうか。