ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|ドアノブにカバーを

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

ドアノブにカバーを

ドアノブには大きく分けて、「握り玉」と「レバー式」と呼ばれるものの二種類があります。握り玉は丸い形のドアノブで、以前はこちらの方が主流でした。しかし最近では、子供や高齢者でも開けやすいレバー式が多くなっています。滑りにくく、手がふさがっていても開けやすいレバー式は握り玉よりも使いやすいのです。そのため、ドアノブを交換する方にはこちらのレバー式の方が人気が高いです。 とはいえ、ドアノブ交換もなかなか踏み切れない人が多いのではないでしょうか。そのような方は、ドアノブのカバーを利用してみてはいかがでしょうか。ドアノブカバーは無機質なドアノブを飾り付けるのはもちろん、それがクッションとなってぶつかった際の衝撃を緩和してくれます。商品によっては滑り止め・静電気防止などの機能を持つものもあり、レバー式に負けない利便性を持つこともできます。何より、工事の手間もお金も掛からないので楽です。 ただし、ドアノブにも寿命があるのを忘れてはいけません。カバーを付けることで直に手に触れる部分の汚れは防げます。しかし、ドアノブの内部は摩耗や錆などにより、次第に劣化していきます。最悪の場合、ドアノブがすっぽ抜けたり空回りすることで、ドアの開閉ができなくなることもあるのです。そうなってしまいましたら、業者の方に依頼して、ドアノブの交換に踏み切るのが一番でしょう。もちろん、日々のお手入れも忘れてはいけませんよ。