ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|サムラッチ錠の交換も

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

サムラッチ錠の交換も

皆様もご存知のように、ドアノブには色々な形状の物があります。一般的なドアノブで、握り玉タイプの丸いインテグラル錠。子どもから高齢者まで誰もが使いやすいレバーハンドルなどが特に有名です。しかしそれ以外に、細かい装飾が施されたドアノブをご覧になったことは無いでしょうか。それはサムラッチ錠と呼ばれるもので、装飾錠とも呼ばれるようにデザイン性の高い装飾が特徴です。
サムラッチ錠は、その名が示すようにサム(親指)でラッチボルトを引っ込める構造になっています。握り玉タイプのドアノブと比較すると扱いやすいサムラッチ錠ですが、このドアノブも経年劣化は避けられず、次第に親指で押す部分が固くなってしまいます。そのまま使い続ければ壊れてしまいますが、古いサムラッチ錠は廃盤になっていることが多く、ドアノブ交換には費用や時間がかさんでしまうことが多くなります。そのため、サムラッチ錠を使用している場合は不具合が軽いうちに修理するのが一番です。
ただし、ドアノブの内部構造は細かくなっており、素人が分解すれば元に戻せないケースもあります。そうなっては一大事ですので、無理な修理は避けて、ドアノブ修理を依頼したほうがよいでしょう。