ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|サムラッチ錠の交換もご連絡ください

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

サムラッチ錠の交換もご連絡ください

サムラッチ状は、洋風のお家でよく見られる形状の鍵で、サム(親指)でラッチボルトの開閉を行うことが出来る鍵の事を指します。 サムラッチ錠の多くはアンティークな見た目ですが、中身は最新のドアノブや鍵と同様なので、防犯性能もある程度備えているものが多いです。 しかし、構造的にドアノブの昨日と鍵の機能を併せ持っているものですから、ラッチの故障も鍵の故障もどちらも家の出入りに支障をきたす恐れがあります。 例えば、サムラッチのレバー部分を押し下げても、ラッチが動かなければ鍵が開いていてもドアを開けませんし、鍵が壊れれば、ラッチが動いてもドアが開けません。 また、サムラッチ錠は古いおうちだと海外メーカーのものが取り付けられている場合があるようです。すでに廃盤になっていたり、入手できてもものすごく高い値段でしか揃わないこともあるそうです。 他のドアノブと違う特殊な形状をしているので、交換などが出来るか不安に思う方も多いでしょうが、サムラッチ錠は国内メーカーでも製造が続けられており、鍵も国内メーカーのものを採用しているモデルが多いので、万が一のときにも安心できるのではないでしょうか。 サムラッチ錠の交換についても、どうぞご相談ください。