ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|より開け閉めしやすいドアノブに

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

より開け閉めしやすいドアノブに

最近はドアノブの種類もたくさん増えています。一昔前までは握り球式と言われるタイプが一般的でしたが、近年インテリア性の高いレバー式のものや、回すのではなく、押したり引いたりすることによって開閉が可能なものも増えています。 たかがドアノブ1つにそこまで種類も必要ないだろうとお考えになる方も多いと思いますが、たかがドアノブ、されどドアノブということで、ドアノブ1つとってみても決して馬鹿には出来ないことが分かって頂けると思います。 まず、自分がもし、手が不自由だったり荷物で塞がっていたり、あるいは小さな子供で力が弱かったりしたらどうでしょうか? 握り玉式のドアノブはノブ自体を手で掴んで回すという動作が必要になりますが、この動作には意外に力が必要で、小さな子供や手が不自由な方、特にお年寄りには辛い場合があります。また、買い物帰りで荷物を両手に下げているという場合には、大変開けづらいものです。 一方で、レバー式のものや押し引きで開けることができるタイプだと、例えば肘を使ったり、体ごとレバーを押すことで開閉が可能になるため、それほど力を必要とせず、また手が使えない状況でも開閉が簡単になるという点で握り玉式のものと大きく異なります。