ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|もぎ取りに弱いドアノブ

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

もぎ取りに弱いドアノブ

ドアノブに鍵もついている円筒錠やインテグラル錠は、古い住宅だと玄関の鍵に、新しい家でも、納屋の扉や勝手口の扉として取り付けられることがあるものです。ドアノブと鍵が一体化しているので見た目もシンプル、鍵穴のためにドア枠に穴を開けることもないので工事も簡単なのですが、本来個のタイプは室内の簡易的な正常用途として使われるもので、室外に露出されている状態で使われるドアノブと鍵ではありません。 その証拠に、これらの鍵が使われている住宅では、シリンダーとドアノブを破壊するもぎ取りという手口で簡単に侵入されてしまうのです。 これらを防ぐためには、円筒錠やインテグラル錠を使用しないようにするか、1ドア2ロックの原則に従って、補助錠を取りつける方法があります。 特に補助錠の取り付けについては、今のドアにそのまま取り付けられるものもあるので検討してみると良いかもしれません。 また、ドアノブにももぎ取りに強い認定品みたいなものがあるので、それらに交換してもらうと、より防犯効果が向上するのではないでしょうか。 万が一の事を考え、早め早めに取り掛かっておくのがおすすめです。 もしドアノブのことでお困りなら、いつでもご相談ください。