ドアノブ交換修理ならお任せ下さい!|こんなドアノブの使い方をしていませんか?

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

最新情報・レポート

ドアノブ交換修理.jp|ドアノブ修理交換:8,400円~のコラム記事ページです

こんなドアノブの使い方をしていませんか?

毎日使うドアノブですが、壊れないと思って乱暴に扱っていませんか?確かにドアノブは丈夫な印象が強いですが、ドアノブにも寿命はあります。
頻繁に出入りする場所に設置されたドアノブですと10年ほどで壊れることもあります。ドアノブが故障してしまうとドアが開かなくなってしまう恐れがあります。ご自身で修理することも可能ですが、少しでも部位の長さや幅が間違っていると、ドアの開閉に問題が発生します。
ではドアノブを少しでも長く使うためには、どういった扱い方を心掛けるべきなのでしょうか。
ひとつは丁寧に扱うことです。力いっぱいドアノブを握りドアの開閉を行う、ドアノブ部分に荷物をかける、などのことを行うとドアノブ部分にダメージがかかります。ドアノブは優しく扱いましょう。
次に濡れたらふき取ることです。お風呂場や脱衣所といった水周りは湿気が多く、ドアノブに水がかかることも多いです。そのまま放っておくとドアノブがさびつくかもしれません。濡れていたらふき取るようにすることでさびつきのリスクを減らすことができますので、注意してみましょう。

日ごろからドアノブを回すときはがたつき・さびつき・音などの異常が無いか気を付け、こういった故障の前兆があった場合はドアノブ修理のプロにおまかせすることをおすすめします。